整体院について

整体院と整形外科の違いは?かかっても良い症状を解説します

五十肩や腰痛などの痛みに対して、整形外科に行くべきなのか?整体院に行くべきなのか?迷った経験はありませんか?

今回はそんな整形外科と整体院について違いや、得意とする症状などを解説していきたいと思います。

整体院と整形外科の違いは?

整体院

まず整体院を開設するにあたり必要な資格や経験は特にありません。つまり誰でも整体院を開設することができるということ。

実際に多くの整体院が軒を連ねていますが、その中身は実に様々です。

  • 色々と勉強や修行を積まれて整体院を開業している方。
  • 柔道整復師や理学療法士の資格を保有していて、もっと親身に患者様と向き合いたくて整体院を開設させた方。
  • 特に勉強もせずに何となく開設させた方。

など、整体院によってその技術や知識などの幅は広いです。

また、よく整体師という言葉を耳にすることがあるかもしれませんが、整体院と同じで特に資格を保有していなくても整体師と名乗ることはできます。

整形外科

整形外科は医師による医療機関です。まず整形外科に出来て、整体院に出来ないことは画像検査です。

レントゲンやMRIなどの検査は医療機関でしか出来ません。

次は薬の処方です。痛み止めや湿布などに対して保険が適応されるのも医療機関のみで、整体院で湿布を購入する場合は全額自己負担になります。

最後に意外と知られていないことは「診断」です。日本で診断行為ができるのは医師のみ。

よく整体院などの話の流れで「あ~これは〇〇だね」と整体院の先生が言うことがありますが、厳密に言えば医師以外が特定の疾患を断定することはできません。

明らかにぎっくり腰の症状でもぎっくり腰(急性腰椎症)の診断を下せるのは医師のみになります。

従って診断書を発行できるのは医療機関だけとなるため、覚えておくと何かの役に立つかもしれません。

整体院と整形外科でかかっても良い症状は?

整体院

基本的にどのような症状でかかっても問題ありません。大切なのはその整体院がどのような症状を得意にしているかどうか。

多くの場合、腰痛や肩こりなどの慢性的な痛みを得意としている場合が多いですね。もちろん、五十肩や痺れなどの症状を得意としている整体院もあります。

多くの整体院は得意とする症状をホームページなどで紹介をしています。そのため、事前に公式サイトなどをチェックし、自分にあった店舗を探すと良いですね。

整形外科

整形外科で受診可能な疾患は筋肉や骨、関節に現れる症状や疾患です。

自分で判断することが難しいケースもありますが、腰が痛かったり、首や肩の痛みなどでも整形外科にかかり詳しく検査をしてもらうことができます。

例えば五十肩の場合でも、最初は整形外科を受診ししっかりと画像診断をしてもらうことをおすすめします。

正確な状態を把握することで正しい治療ができるからです。

その後、整形外科で治療をするのか、それとも整体院で治療するのかは本人の意思に委ねられます。

整形外科と整体院のメリット・デメリットを把握しつつ、自分にとって最良の選択をしましょう。

まとめ

整体院と整形外科は名前こそ少し似ていますが全くの別物です。

また、整体院をどこも同じと思っていると痛い目にあうことがあるので気を付けましょう。

本当に腕の良い、しっかりと知識を持った整体院を一発で探しあてることは難しいかもしれませんが、皆さんの周りにもきっと良い整体院や整形外科はあるはずです。

開院2周年記念キャンペーン♪

お陰様で開院して2周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて特別なキャンペーンをご用意しました。

11月27日(土)まで限定

残り5名⇒0名

はじめてのコースの内容

以下の内容がついてきます

  • 施術
  • カウンセリング
  • 原因の検査、説明
  • 改善までの予測の説明(どの程度の期間で治るのか)
  • セルフケア指導

はじめての方のためのコースです。

あなたの不安や疑問を当院で本当に解決できるか。まずはこのキャンペーンを利用し、お試し頂ければと思います。

施術料金

*初回は現金のみとなります

お支払いについて

現金・各種クレジットに対応しております。

使用可能クレジットカード

電話にてメッセージをお入れください

電話で予約

※治療中の場合も多く、恐縮ですが留守電に『お名前』『電話番号』『はじめてお電話しました』とメッセージお入れください。60分以内にご連絡をこちらから入れさせて頂きます。

LINEなら30秒で予約可能!

LINEで予約

※友達追加後予約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

市川俊成

名古屋市で肩・腕専門のリハビリ整体院を運営中。国家資格である理学療法士免許と柔道整復師免許を保有している。病院での経験を活かし、五十肩や腱板損傷、手術後の肩の痛みなどの施術に力を入れている。

-整体院について

© 2021 肩の匠 Powered by AFFINGER5